バイト仲間の話は正直とても興味を引くものであり、彼のようにやっていけば自分もセックスができる可能性があるような気がしました。
世の中には、経験していない男とセックスをしたいと思う女性がいるらしいと言うのも本当に驚きでした。
やっぱり女性はセックスのテクニックを求めたりしますから、経験者でなければ嫌われてしまうとずっと思っていたのです。
しかし女性の中には、変わった性格の方もいるようです。
経験していない男に筆おろしをして楽しむ、こんな趣味を持った人までいるようでした。
これは童貞にとってみると大変嬉しいことになってきます。
なんと言っても初体験の相手になって貰える可能性があるのですから、そんな人と知り合いたいという気持ちにもなっていきました。
「実はさ、こういった童貞狩りするような女って少なくないみたいなんだよな。
そんでさ、初体験した後も童貞のふりをしてみたのよ。
そしたらさ、やっぱりと言うべきか相手をみつける事ができちゃってね、その後もセフレ作って楽しむことができるようになったんだよな」
「それって本当の話なのか?」
「嘘なんか言ってないぜ、本当にこういう女たちがいるから俺気軽にセックス楽しめている状態なの。
この数ケ月でハメまくり抜きまくったよ」
こんな羨ましい体験をブサ男がやっているとはとても許せるものではありません。
彼の専売特許にしてしまうとはとても容赦できるものではありませんから、自分も彼にならい初体験の相手を探してみようかと思いました。
実際に経験者がやった方法を踏襲していけば、間違いなく相手を探せるはずです。

「それでどうやって相手を探したのか、その部分を詳しく教えろって」
「今日の飲み代(しろ)7:3にしてくれるか?」
これは痛い要求をしてきましたが、童貞卒業がかかっているのだから素直に飲むことにしました。

 

定番サイト登録無料
セフレサイトランキング
童貞好き女性に童貞狩りされたいならココ!